東カレデートの審査時間は長い?落ちる基準を男女別で解説!

東カレデートの審査はどうなってるの?

アッパー層(いわゆる高収入・高学歴・高容姿)が多く集まるマッチングアプリである東カレデートは、より長く厳しい審査基準を設けることにより、会員の質の高さを維持しています。

そのため、男女ともに審査に落ちることもあり得るのが東カレデートの入会審査です。

2段階の厳しい審査を通過した人だけが、東カレデートを利用できます。

【審査制】東カレデートとは?

東カレデートとは雑誌・東京カレンダーの世界観を踏襲したアッパー層向けのマッチングアプリです。

「上質な恋愛を」というキャッチコピーの通り、入会には厳しい審査があり、ハイスペックな美男美女以外は落ちると言われています。

そんな東カレデートの利用者は男性女性ともに25~29歳が多くなっています。

男性会員の場合、学歴は92%が大卒以上、年収については82%が750万円以上です。

中には「本当にそんなに稼いでいるの?」と怪しくなるような人もいますが、東カレデートでは任意の収入証明書の提出があり、事実かどうかはその収入証明書提出をしてるかで判断できます。

東カレデートの月額料金は6,500円となかなか高額です。

しかし東カレデートはいいねが無制限であることが特徴で、例えば最初のひと月で異性の登録会員に全員にいいねを送ることも可能です。

また男性会員・女性会員のどちらかが有料会員であればメッセージのやりとりが可能であるため、男性/女性関わらず無料で東カレデートを利用することもできます。

さらに男性には東カレデート特有の「バラ」を送るというシステムがあり、女性への本気度をロマンチックに示すことができます。

このバラももちろん有料で、1本1コイン(1コイン=10円)です。

長い審査時間をかけ、少し高額な月額料金を払ってでも東カレデートを利用するメリットは、そのような厳しい審査を通過したハイスペックな人と出会える環境です。

金銭的な負担はありますがそれだけの価値があると言えるでしょう。

東カレデートの審査時間は長い?

ここからはそんな長い時間を要する東カレデートの審査について具体的に紹介していきます。

東カレデートの審査の段階は2つ

まず既存会員による一次審査、その後運営による最終審査の2段階です。

この2つの審査合わせて、東カレデートに入会するまでにかかる時間は約27~30時間ほど

他のマッチングアプリと比べたら、アプリを利用するまでにかなり長い時間がかかります。

一次審査には24時間

先ほど触れた、既存会員による一次審査についてさらに詳しく説明します。

東カレデートの入会審査はでは初めに、東カレデートを既に利用している異性会員による一次審査があります。

この審査は登録した写真が、既に東カレを利用している異性に表示され、入会OK or NOの判断がされる仕組みになっています。

一部の人の好みで審査に落ちる…なんてことはありませんのでご安心ください。

この既存会員による審査が東カレデートへ入会してもいいかどうか決まる第一関門になるわけです。

ここで24時間多くの異性会員に審査され、東カレデートへの「入会OK」が一定数を超えると、ようやく一次審査通過となります。

この際、異性はあまりじっくり選別することなく写真に映る容姿の良し悪しのみで判断することが多い傾向になっているようです。

このことから分かるように一次審査で出す写真は慎重に選んで、自信のあるものに設定することが重要になります。

最終審査には3~6時間

そして見事、長い長い一次審査を落ちることなく通過した人は東カレデート運営による最終審査に進むことができます。

最終審査では、東カレデートの運営による審査に3~6時間かかります

この東カレデート運営による最終審査の審査項目は公表されていないため、確かな情報はありません

ですが恐らくは一次審査の結果・同業者や営業目的でないか・東カレデートのコンセプトと合致しているかといった項目を基準に審査が行われていると思われます。

一次審査と異なる点はこの最終審査ではプロフィールまできっちり確認されることです。

そのためどれだけ容姿が整っていてもプロフィールをおろそかにしていると最終審査で落ちる可能性も十分にあります。

東カレデートの審査はよく落ちる?判断基準とは

会員による一次審査、運営による二次審査。

合計約30時間という長い時間を費やした結果、落ちる人もけっこういることがお分かりいただけたかと思います。

審査基準や通過率は公表されていないため不確かですが、その通過率は20%前後との噂も…

自慢の写真と、長い時間をかけて考えたプロフィール文、30時間という長い待ち時間を経て審査に落ちるなんてできれば避けたいですよね。

東カレデートの審査基準は謎に包まれていますが、実際に東カレデートの審査に落ちる人/受かる人から推測することが実は可能なんです。

推測されている判断基準についてこれから詳しく説明していきます。

男性の審査基準

男性の審査基準は大きく「収入」「容姿」「信頼性」であると思われます。

ず収入についてですが、東カレデート既存会員の平均年収は約1,000万円です。

年収1,000万円を超えていなければ落ちる、というわけではありませんが年収が高いに越したことはないと言えるでしょう。

(実際に年収500万円未満の方も2%いらっしゃいます)

容姿に関しては清潔感が何より大事です。

登録する写真は自撮りは避けた方が良いでしょう。

また東京カレンダーのイメージに合わせ服装もカジュアルすぎないほうが良いです。

ダメージジーンズやラフすぎるTシャツ姿だと東京カレンダーの運営する東カレデートのイメージに合致しないため、落ちる可能性が高いです。

ですが年収・容姿が共に良すぎると今度は「業者ではないか」「偽のプロフィールではないか」と怪しまれてしまいます。

ここで大切になるのが信頼性です。

偽りでない・業者でないことを示すためにもプロフィールはなるべく時間をかけて長い文章を書き、誠実さをアピールしましょう。

女性の審査基準

次に女性の評価基準ですが、女性は主に「容姿」「信頼性」が見られていると思われます。

もちろん、大企業勤務や有名大学卒業なども評価はされると思われますが、やはり容姿の整った人が多いことは明らかです。

女性会員の中には、モデル級・アイドル級の容姿を持った人もいるそうです

もちろん、審査は写真なので盛れた写真を登録すれば良いのですが東カレデートでは著しく加工されたものや顔が見えにくい写真は落ちるので注意が必要です。

東カレデートのコンセプトに沿った自分を演出していくことで、容姿で落ちることは避けられる可能性があります。

実際に、一次審査の通過率は男性よりも女性の方が高いようなので努力次第と言えるでしょう。

そして、男性と同様に信頼性も大切です。

東カレデートの運営に業者や偽のプロフィールだと思われ、長い時間のかかる審査を棒に振ることのないようプロフィールもしっかり丁寧に長い文章を心がけましょう!

一度審査で落ちても再度チャンスあり!?

男女ともに長い時間をかけて厳しい審査基準があり落ちる人が圧倒的に多い東カレデートですが実は一度審査を落ちても何度でも挑戦が可能です。

時間をかけてプロフィール画像を変更したり、自己紹介文を充実させることで受かることもあります。

この場合、以前の審査に落ちることは再挑戦の際に影響しません

年収や学歴は変えられませんがプロフィール写真をもっと東カレデートのコンセプトに沿うものに変えたり、プロフィールの文章を充実させることで審査に通る可能性も十分あります。

落ちることがあってもめげずに、再度写真やプロフィールを長い文章に直してあの長い審査に、アタックしてみましょう。

【まとめ】東カレデートは普通に落ちる!

以上のように、30時間程度かかる長い審査を経ても普通に落ちることのある東カレデート。

さらに、厳しい審査を経て入会しても、周りはよりハイスペックな美男美女で競争率はとても高いです。

長い審査時間、普通に落ちるという現実、入会後も茨の道…。

しかし、東カレデートは日本でも数少ないハイスペックな人に出会える場。

より高みを求め、理想の相手を見つけたいと思われている方も多いはず。

そんな相手を見つけたい方は一度アプリを登録してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です