Tinderの年齢層を大調査!利用者は大学生が一番多かった!?

Tinder利用者の年齢層を大調査!

マッチングアプリブームの火付け役とも言えるTinder。

Tinderはスワイプ型のマッチングアプリで、若い年齢層を中心としながら幅広い年齢から人気を集めています。

Tinderは気軽に出会えることが特徴で、マッチする相手の「現在地の距離」「年齢層」「性別」を絞って表示することができます。

現在地を3km以内に設定して相手を探し、マッチングできれば「今からご飯行こう」なんてできるのもTinderならでは。

ここでは、そんなお手軽マッチングアプリTinderについて年齢層や使用目的などを徹底調査したいと思います。

Tinder利用者の年齢層は大学生が一番多い!

気軽な出会いがコンセプトのTinderは、その手軽さゆえに大学生を中心に人気を集めています。

そんなTinderの利用者の年齢層は以下のグラフの通りです。

表からわかるように、利用者の年齢層は20代前半の利用者がもっとも多く、次いで10代後半が多くなっています。

10代後半から20代前半までという年齢層で、全体の52%を占めています。

そして20代後半、30代前半…と年齢層が上がるにつれて割合は減少しています。

40代以上の年齢層に至っては6%と低い値となっています。

10代から20代前半、つまり大学生が多いことがわかります。

大学生が多い理由として、Tinderの料金システムが挙げられます。

基本、マッチングアプリは月額制または課金制であることが多いです。

たとえ月に数千円の出費でも、経済的に余裕のない大学生には負担になります。

一方、Tinderはマッチからメッセージのやりとりまで無料で行うことができます。

そんなTinder独自の料金体系も、大学生の利用者が多い理由の一つとなっています。

それでは、大学生が多く利用するTinderには、どのような目的で使用している人が多いのでしょうか?

【年齢層別】Tinderの使用目的まとめ

先ほどの表から、Tinder利用者の年齢層は大学生が多めということがわかりました。

では実際にTinderを利用している人のTinderの利用目的はどうなのでしょうか?

年齢層別にその目的を徹底解剖して行きたいと思います。

10代のTinder使用目的

恋人探し 12%
友達作り(飲み友・趣味友) 30%
ヤリ目的 31%
暇つぶし 18%
その他 9%

10代のTinder使用目的は上記の表のようになっています。

(ちなみに、Tinderは18歳未満は利用することができないのでここであげる10代とは18歳、19歳を指しています)

他のアプリと比べて、恋人作りのためにTinderを利用している人は少なく、友達作りやヤリ目的である人が多いと言えます。

Tinderでは、年齢性別関係なく「趣味の合う人」を探す、友達作りを目的として利用している人がいます。

Tinderは設定で「マッチする人の性別」を選択することができるため、異性だけでなく同性ともマッチすることができます。

そのため、例えば「一緒にフェスいける人」や「一緒にカフェ巡りする人」など、同じ年齢層で趣味の合う友人を作るためにTinderを利用している大学生も多いのです。

また、健全な友人作りのために使用する人もいる一方、その気軽さと距離でマッチできるというシステム上ヤリ目的の人も一定数いるのが実状です。

「気楽に出会える」「登録が簡単」であることから、暇つぶしで利用している人も多くなっています。

Tinder特有の位置情報を利用したマッチングシステムから、「今日暇だから誰かとご飯に行きたい」と思った時などに最適のアプリと言えるでしょう。

ただやはり、ヤリ目的での利用が多い傾向があります。

Tinderはその手軽さから、本気で恋活をしている人は少ないようです。

20代のTinder使用目的

恋人探し 10%
友達作り(飲み友・趣味友) 36%
ヤリ目的 35%
暇つぶし 13%
その他 6%

次に20代のTinderの使用目的です。

Tinder利用者が最も多い20代前半を含む年齢層ですが、10代と同様に恋人探しで利用している人は少なく、友達作りやヤリ目的が多くを占めています。

最も利用者の多い大学生の多くがこの年齢層に含まれます。

そして大学生はやはり、本気で恋活というよりも遊び感覚で利用している人が多いようです。

特にこの年齢層では「飲み友作り」のために利用している人が多く、都合のいい出会いを求める人が多くなっています。

大学生以外の20代、社会人も同様です。

自由な時間は大学生より少ないからこそ、気軽に遊べることに魅力を感じてTinderを使用している人が多いのでしょう。

30代のTinder使用目的

恋人探し 21%
友達作り(飲み友・趣味友) 16%
ヤリ目的 28%
暇つぶし 19%
その他 16%

次はTinderの利用者としては若干少ない年齢層である30代の利用目的です。

この年齢層では、10代・20代に比べて恋人探しの項目が増えています。

本気で恋人を探している人でTinderをメインで使用している人は非常に少ないですが、サブで利用している人は一定数いるようです。

なんといってもTinderはマッチからメッセージまでお金がかかりません。(ただし、オプションとして月額1,100円で有料会員になることもできます)

より素敵な人に出会える可能性を広げるためにも、Tinderを登録しておいて損はないと言えるため、この年齢層では「恋人探し」の項目が他の年齢層より高くなります。

ただしこの年齢層でもヤリ目的の人の割合が一番多くなっています。

Tinder全体の利用者の年齢層が若いため、「女子大生や20代の若い子と遊びたい!」という理由で利用している人が多いようです。

40代以降のTinder使用目的

恋人探し 34%
友達作り(飲み友・趣味友) 29%
ヤリ目的 17%
暇つぶし 2%
その他 18%

最後に、Tinder利用者のなかで最も割合が低い年齢層である40代以降の利用目的です。

40代以降も30代と同様にサブでTinderを利用している傾向があります。

また、大学生や若い人とお酒を飲みにいったり、ご飯を食べに行きたいと思い利用する人も多い年齢層です。

一定数ヤリ目的もいるようですが、他の年齢層と比較すると少なめです。

ただ、40代以降の利用者は全体の6%と少ない年齢層であるため、Tinder全体の傾向とは一致しないと言えるでしょう。

Tinderを利用した大学生の男女にアンケート

Tinder利用者の使用目的を年齢層別にみたところ、ほぼ全ての年齢層でヤリ目的が最も多いことがわかりました。

では実際にTinderを利用した人たちはどう思っているのでしょうか。

ここではTinder利用歴3ヶ月の男子大学生K君と同じくTinder利用歴1ヶ月の女子大学生Yさんにアンケートにお答えいただきました。

最も多い年齢層である大学生の男女がTinderを利用してみてどのように思ったのか、それぞれの利用目的と一緒に語ってもらいます。

Tinder利用歴3ヶ月の大学生K君の体験談

3ヶ月前に大学の友人が利用していて、自分もはじめてみました。

Tinderはお金かからないし、友人が結構可愛い子と会ったりしていたので暇つぶしにアプリをダウンロードしました。

現在地を制限して異性を探せると友人から聞いて5km以内に設定してました。

年齢層も指定できるので同じ大学生がいいな、と思って18~22才に設定しておきました。

あと、友人に「男はやはりいいねされにくい」と聞いていたので、あまりプロフィールとかも見ずにとにかく右にスワイプしていいね送りまくってました(笑)

アプリ入れたその日のうちに2人マッチして、そのうちの1人とメッセージしてたら家がすごく近いことが分かって、盛り上がって飲みに行くことになりました。

その後も何人か会ったりしてますけど、ぶっちゃけ今は彼女とか欲しいわけでもなく、正直ヤリモクで続けてます(笑)

いくら続けてもお金かからないし、住んでるところが近い子と出会えるので実際に会うまでもスムーズです。

遊びたいなら断然Tinderだな、と思います!

Tinder利用歴1ヶ月の大学生Yさんの体験談

恋人が欲しくてTinderを入れました。

私は女子大に通っていて、バイト先にも女の子しかいないので出会いが欲しくてマッチングアプリを始めようと思いました。

Tinderはなんとなく耳にしたことがあったので、とりあえず入れてみたのですが正直もうやめようと思っています。

マッチはするのですがあまりピンと来なくて、会話をしていても続かないことが多いです。

マッチしてすぐにタメ口だったり、住んでいる場所を聞かれたりもして不快になることもありました。

いざ会うことになったときも、集合時間が夜の8時すぎだったり、初回から家に誘われたりしました。

また、その中で2人会ったのですが、1人は写真とは明らかに違う人で…。

もう1人は、お店の予約もしてくれて、話も盛り上がって楽しかったのですが、帰り際に「俺の家近いからもう少しうちで飲まない?」と誘われ、断っても結構しつこく誘われました。

なんとかその日は電車に乗って帰ったのですが、それ以降向こうから連絡もなく…ヤリモクだったんだな、と思います。

結局色々な年齢層の人と、1ヶ月で50人くらいマッチはしましたが、なかなかいい出会いには恵まれませんでした。

Tinderは男の人も無料であるため、ヤリモクや暇つぶしの人が多いです。

本気で恋人を作りたい人にはTinderはあまりオススメしません。

恋人を作りたいなら他のマッチングアプリがおすすめ!

アンケート結果から、Tinderはその気軽さから「ヤリ目的」や「暇つぶし」で利用している人が多いことがわかりました。

そのため、本気で恋人を作りたい人にはTinderはおすすめできません。

もちろんTinderにも本気で恋活をしている人はいますが、ヤリ目的が圧倒的に多い中から本気で恋活中の人を探し出すことは大変困難です。

他のマッチングアプリには月額料金がかかっても、月額料金を払うだけの価値があります。

なので、男女ともに恋人が作りたいのなら他のマッチングアプリの利用をおすすめします。

【まとめ】Tinderの年齢層は大学生が多かった

年齢層の調査から、Tinder利用者の年齢層は大学生が多いことがわかりました。

Tinderは他のマッチングアプリに比べて「手軽」であることから大学生の利用者が多いマッチングプリです。

あまり本気で恋人探しをしている人よりは、友達作りや暇つぶし、ヤリ目的の人が多いTinder。

一方、「大学を超えた友人が欲しい」「違う年齢層の人と知り合ってみたい」「趣味の合う友人が欲しい」そんな人にもおすすめできるマッチングアプリと言えます。

年齢層として大学生の利用率がとても高いTinderは、本気の恋活には不向きかもしれませんが、とても手軽に普段出会わないような人とマッチして話したり、出会うことができます。

いい意味で「暇つぶし」としてTinderを利用してみるのも、ありかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です