【注目!】ラブサーチは結婚向きのアプリと評判だった?

大解説!ラブサーチは結婚向きのアプリ?

人柄を重視した出会いができると評判のマッチングアプリ、ラブサーチ。

ラブサーチは2001年より続く老舗のマッチングアプリで、登録者数は160万人にのぼります。

容姿ではなく人柄重視で出会えると評判の、他のマッチングアプリとは一風変わったラブサーチですが、そんなラブサーチは結婚に向いているのでしょうか。

ラブサーチの評判から、ラブサーチが「結婚に向いているアプリ」か、「結婚に向いていないアプリ」かを解説していきます。

ラブサーチってどんなアプリなの

ラブサーチは株式会社オープンサイトが運営する老舗マッチングアプリです。

ラブサーチでは恋人や結婚相手を求める人が多いと評判で、他のマッチングアプリに比べて登録者の年齢層は少し高めとなっています。

また、ラブサーチではマッチングアプリで主流となっている「いいね!マッチング」制度を採用しておらず、相互に「いいね!」を送り合わなくてもメッセージのやり取りをおこなうことができます。

そのため、お互いの人柄や性格を重視した出会いができると評判です。

マッチングアプリの中でも、特に人柄を重視で出会いたいならばラブサーチが適していると言えるでしょう。

ラブサーチは結婚向きのアプリだった!

人柄重視で出会えると評判のラブサーチはズバリ、結婚向きのアプリと言えます。

実際にラブサーチで出会い、結婚したという声もあります。

ラブサーチは人柄重視で出会えることに加え、利用者の年齢層が高く、マッチ率が高いと評判です。

ラブサーチが結婚向きのアプリと言える理由は、この年齢層とマッチ率にあります。

ではこれら2つの理由、「年齢層」と「マッチ率」について以下でくわしく説明していきます。

理由①年齢層が高め

ラブサーチが結婚向きアプリである理由の1つ目は、使用者の年齢層が高いことです。

ラブサーチの会員数は160万人にのぼり、そのうちの約4割が40代となっています。

ついで30代・50代が多く、20代はわずか数パーセントです。

このようにラブサーチは他のマッチングアプリに比べて年齢層が高めになっています。

「年齢層が高い=結婚向き」という訳ではありませんが、年齢層の低いマッチングアプリよりは、将来を見据えた出会いを求めている人が多いと言えるでしょう。

理由②マッチング率が高い

ラブサーチが結婚向きアプリであるもう1つの理由は、マッチ率の高さです。

そもそもラブサーチは他のマッチングアプリとは異なり、「いいね!マッチング」制度を採用していません

そのため、相互に「いいね!」を送り合わなくても、メッセージのやり取りが可能です。

他のマッチングアプリでは、1人もマッチせず、メッセージのやり取りができない…なんてことも起こり得ますが、ラブサーチではそのようなことはありません。

興味を持った相手に積極的にアプローチをすることができ、価値観や性格の合う人と出会うことができます。

ラブサーチの婚活アプリとしての評判

ここまではラブサーチが結婚向きのアプリである理由について述べてきました。

ここでは、実際にラブサーチを利用した人たちの評判を集めました。

それらの評判の中でも特に多かった、ラブサーチに対するユーザーの意見を3つご紹介します。

評判①収入が安定した人と出会える

まずはじめに、ラブサーチは他のマッチングアプリに比べて、収入が安定した人と出会えると評判です。

先ほど紹介したように、ラブサーチの利用者の年齢層は他のマッチングアプリより高いです。

そのため他のマッチングアプリに比べて大学生が少なく、社会人が多くなっています。

また、利用者の年齢層は40代が最も多いことから、社会人の中でもある程度役職が上の人が多い傾向にあります。

そのため、収入もより安定した人が多いのです。

結婚を考える上では収入面も気になるところですが、ラブサーチでは評判の通り、収入の安定した人と効率よく出会うことができます。

評判②メールの返信がこない

2つ目に、メールの返信がこない、というマイナスな評判もありました。

ラブサーチはマッチしていない相手にもメールを送ることができるため、女性には毎日多くのメールが送られてきます。

たくさん届くメール全てに返信をする人は少ないため、返信がこないという評判が多くなっているようです。

このように、自由にアプローチができるシステムでは、性格重視で出会えるというメリットもありますが、文面がありきたりでは埋もれてしまうというデメリットもあります。

ラブサーチは、他のマッチングアプリよりも、より文面にこだわり相手の気を引くようなメールを送る必要がありそうです。

評判③遊び目的の人も多い

3つ目に、遊び目的の人も多いという評判がありました。

結婚を意識した出会いを求める人も多い一方、遊び目的の人も一定数いるようです。

実際にラブサーチの評判の中には、「気が合うから話してみると、実は相手が既婚者だった」といった評判もあります。

また初めから割り切った関係を求めている既婚者もいるようで、プロフィールに既婚者であることを記している人もいるそうです。

泥沼な恋愛に足を踏み入れてしまわないように、しっかりと相手について知り関係を深めていく必要がありそうです。

ラブサーチを実際に使用してみた

結婚向きのマッチングアプリであるラブサーチですが、メールの返信が帰ってこない・遊び目的の人も多いといった、マイナスな評判も見られました。

では、ラブサーチを実際に使用した人はどのように感じたのでしょうか?

ここでは、実際にラブサーチのアプリを一週間利用した男女に、ラブサーチについて聞いてみました。

男性目線

IT系の企業でエンジニアとして働いています。

結婚を意識していた彼女と別れて、新しい出会いもないのでラブサーチを使ってみました。

いろんなアプリがありますが、月額料金が安いのとなんか聞いたことがある名前だな、と思ってラブサーチにしました。

始めてすぐに、とにかく気になる女性にアプローチをしてみたのですが10人送って返信が帰ってきたのは2人だけでした。

2人のうち、特に32歳の女性と話が盛り上がったのですが、話しているうちに相手がバツイチで子どもがいることが明らかになりました。

結局、その人とは会う約束はしないままだらだらと話をしました。

その後も、1日に10人くらいにアプローチをしましたが、返信がくる確率は2割行かないくらいでした。

評判の通り結婚を意識した人が多くて、職業とか年収を聞かれることも多かったです。

サクラはいないので安心ですが、結婚を意識した出会いを求めている女性が多いぶん、結構踏み込んだ会話をしてくる人も多いので他のアプリより気楽さはないです。

一週間やってみて、会うことになったのは2人でした。

2人ともメッセージのやり取りをしてみて「とても性格が合うな」と感じたので、結婚を前提としたお付き合いに発展すればいいな、と思っています。

女性目線

友人からラブサーチの評判を聞いて始めてみました。

「結婚向きだよ!」と勧められたのですが、確かに結婚を前提とした真面目な出会いを求めている人が多いようです。

でも一方で、割り切った関係を求める男性も一定数いました。

40代の男性と、映画が好きということで話が盛り上がって「今度ご飯に行こう」と誘われたのですが、その際に奥さんと子どもがいることもカミングアウトされました。

私は結婚を前提にお付き合いできる人を求めているので、ご飯もお断りしてその人とのやりとりは終えました。

あらかじめ既婚であることをプロフィールに書いている人もいるのですが、隠して仲良くなろうとする人もいるので注意が必要かな、と思います。

私は顔写真を登録していないのですが、それでも結構な数の連絡がきました。

なので文面が明らかにテンプレだな、というものには返信しませんでした。

やり取りの内容は大抵趣味や仕事の話ですが、「結婚したら仕事は続けたいか」とか「子どもは何人欲しいと思っているのか」など、結婚を見据えた話もしたりします。

実際に初日から連絡をしていた方と先日ご飯に行ったのですが、性格重視で出会ったからこそ、話も盛り上がってとても楽しい時間を過ごせました。

次は共通の趣味である映画を観ようということになりました。

とてもいい出会いがあるのですが、遊び目的の人も一定数いるので、今後はラブサーチを使ってみつつ、他のアプリも併用しようかな、と思ってます。

ラブサーチ以外の婚活アプリもご紹介

ラブサーチは結婚向きという評判もありますが一方で、遊び目的の人がいる・返信が帰ってこないなどのマイナスな評判もありました。

では他の婚活系アプリはどうでしょうか?

結婚に向いていると評判の他のアプリをご紹介します。

マッチドットコム

マッチドットコムは世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプリです。

日本に止まらず欧米でも人気のアプリで、結婚を見据えた出会いを求める人が多いと評判です。

また、審査を通過したプロフィールのみが掲載されているため、収入など嘘をつけないので安心です。

ラブサーチ同様年齢層は高く、男女ともに40代が最も多いです。

また、マッチドットコムは女性も有料であるため、返信もラブサーチに比べて多く本気度の高いユーザーが多いという特徴もあります。

Omiai

多数メディアでも取り上げられている有名な婚活アプリのOmiaiも、その名の通り結婚向きのアプリです。

メディアに取り上げられた実績もあり、各世代から人気を集めているアプリです。

年齢層に大きな偏りはなく、ラブサーチと比べると平均年齢は低い傾向があります。

仕組みは一般的なマッチングアプリ同様、お互いにいいね!すると、連絡できるようになります。

公式サイトには良縁報告が多数寄せられていて、実際にOmiaiを利用して結婚したカップルの評判が掲載されており、信頼感のある婚活アプリです。

ユーブライド

ユーブライドは年間2,442人が成婚している結婚相手紹介アプリです。

他のマッチングアプリとは異なり、結婚相談所に近いマッチングシステムと評判です。

プロフィールが豊富なので、職種や体型、出身などだけでなく、学歴や結婚観などからも気になる相手を見つけることができます。

本気度が高いユーザーが非常に多いと評判で、遊び目的はほぼいないと言えます。

ただ、ユーザー数が他のアプリに比べて少ないという評判もあります。

ユーブライドは無料会員でも比較的多くのサービスを利用できるため、本気で結婚したいのならば登録して損はないアプリです。

婚活は複数アプリを使用することをおすすめ!

ラブサーチには、年齢層が高く収入が安定している人も多いといった良い評判があり、確かに結婚向きのアプリでした。

しかし一方で、遊び目的の人もいたり返信が返ってこない、などの悪い評判も存在します。

他の婚活系アプリも、良い評判もあれば悪い評判もあり、人によって向き不向きもあります。

そのため、婚活を本気で考えている人はラブサーチにこだわらず、複数の婚活系アプリを同時に利用することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です