ビズリーチの掲載料は他社とどう違うか

世間の企業では、何らかの事情で人手を求める事は多々あります。時には、転職に関わるサイトを利用する事はあるでしょう。

 

それでサイト利用時には、たいてい掲載量の支払いがあります。ビズリーチにも、掲載料はあるのです。

 

1.掲載料金は発生するビズリーチ

 

ビズリーチでは、実は求人案件は一般公開されています。求人の全てを閲覧できる訳ではありませんが、会員登録をしなくても見る事は可能なのですね。

 

つまり企業としては、ビズリーチに求人広告は掲載している訳です。人材紹介会社とは違いますから、広告を掲載しない訳ではありません。それで掲載する以上は、もちろん料金は発生します。

 

無料ではありません。ただビズリーチの場合は、他社と少し異なる特徴があります。

 

2.掲載回数分に応じた料金システム

 

他社のサービスですと、掲載した数に応じて料金が変わるケースが一般的です。何回か広告を掲載すれば、その分だけ料金が発生する訳ですね。

 

例えば、1回掲載する度に5万円というサイトがあるとします。もちろん1回だけ掲載する分には、そのサイトに支払う料金は5万円になるでしょう。ところが、広告掲載は1回だけとは限りません。

 

会社によっては、通年募集などもあるでしょう。1年間を通じて人手を募集するので、何回も広告を掲載したい事もあります。それで10回も掲載した場合は、実に50万ほどの費用になってしまう訳です。

 

またサイトによっては、複数の料金パターンがあります。上記は5万円コースですが、中には10万円など高めな普段もあるのです。それで10回掲載すれば、実に100万以上になってしまいます。

 

3.回数にかかわらず料金は定額

 

ところがビズリーチの場合は、無制限システムを採用しています。何回掲載しても、料金が一律に収まるパターンです。それはインターネットの定額コースを考えると、分かりやすいでしょう。

 

光回線などでは、どれだけ使っても料金は一律ですね。特定の金額をオーバーする事はありません。ビズリーチも、それと似た料金システムになる訳です。

 

したがってビズリーチの掲載料は、次のような特長があります。

 

・何回掲載しても定額になる
・他社では掲載した回数分だけの料金になる
・他社より金額が低く抑えられる可能性もある

 

具体的数字は要問い合わせ

 

ただしビズリーチでは、掲載料金は公式では明示していません。この会社による具体的金額を知りたい時には、ビズリーチに対する直接問い合わせが必要です。

 

料金表のダウンロードをすれば金額が分かりますが、そのためには社名や部署名や役職名などの入力も必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です